続・晴耕雨読

東北在住のへっぽこ医師ばんじょーの日々思っていることをつづったブログです。週2回くらいの更新を目指しています。スパムコメント対策のため、 コメント時に画像認証をお願いしております。お手数ですがご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

皮膚科マニアックス

進級試験まであと2週間を切ってしまったばんじょーです。こんばんは。
もしかして日本語が間違ってますか、そうですか。試験勉強は僕の日本語能力を低下させるという形で確実に僕を蝕んでいます、合掌。

ある先生に聞いた話だと、センター試験の科目の中で、医学部に入学した後の成績と一番相関する科目は国語なんだそうで。ってことは、試験勉強によって国語力が落ちつつある僕は、実は本末転倒なことをしているのかしらん?


それはさておき。

今皮膚科の勉強をしてるんだけど、マニアックすぎて失神しそうである。さすが「マイナーの雄(先輩談)」だけはある。

例えば、「この前プールでみずいぼにかかっちゃって。二の腕に、中に水の入ったぶつぶつがたくさんできちゃったんだよ」って文章が、皮膚科用語では「プールにて伝染性軟属腫に罹患。上腕に光沢を有する半球状の丘疹(中心部は臍窩状に陥凹)が散発する」と翻訳されます。悶絶。

ちなみに僕の所属する学年で、主に使われている教科書の1つが『あたらしい皮膚科学』であるが、実は著者である北大の清水教授がその中身をHP上で公開しています(→こちら)。医学書もオープンソースになりつつあるのか、と時代の変化を改めて実感。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/30(土) 02:24:21|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

皮膚科は確かにマニアックですが、
深みはないかなと思います。
事実はあるけど、理論は比較的ない方だと思う。

よって、覚えちゃえばけっこういける、、、、、かな?笑。
覚えるまでが厳しいですが。


  1. 2006/12/30(土) 11:13:14 |
  2. URL |
  3. 水様 #qjsITxmk
  4. [ 編集]

覚えるまでが…

水様さん、コメントありがとうございます。
確かに、あまり理論的に覚える分野ではなさそうですよね。ただ、その分力技になりそうな気が…。ほんと、覚えるまでが勝負という気がします。とりあえず、けっこういけるようになるべく頑張ります。あと12日ほど…(涙)
  1. 2006/12/31(日) 00:26:17 |
  2. URL |
  3. ばんじょー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishikawasss206.blog46.fc2.com/tb.php/64-2ba411f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。