続・晴耕雨読

東北在住のへっぽこ医師ばんじょーの日々思っていることをつづったブログです。週2回くらいの更新を目指しています。スパムコメント対策のため、 コメント時に画像認証をお願いしております。お手数ですがご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わりとキリギリス

すっかり更新が遅れてしまってすみません、ばんじょーです。

最近はGジャンが流行っているようである。先日も授業開始前に女の子が何人かGジャンを着て教室に入って来てたんだけど、それを見たクラスメートが「なんかみんなおんなじ格好をして来てるよね~」ってつぶやいた直後に、そのクラスメートの彼女がGジャンを着て教室に入って来っちゃって。
 う~ん、村上春樹の『東京奇譚集』じゃないけど、こういう偶然ってあるもんなんだなぁ。その後、そのクラスメートがしばらくうつむいて沈黙していて、周囲の皆が当たり障りのない会話を続けていたのが少し面白かったです。


 さて、ある方面から依頼された文章作成の件がようやく片付いて、一息ついているところである。

「環境と共生」というタイトルで文章で書いたんだけど、まぁせっかくなので冒頭だけでもこのブログに掲載したいと思う。


「1991年9月、アメリカで地球を模した生態系を人工的につくる実験が行われた。「バイオスフィア2」と名づけられた、12,750㎡のガラス張りのドーム空間をアリゾナの砂漠に作り、その中に男女8名が入って自給自足の暮らしを続けるという実験である。密封されたドーム内に、熱帯雨林、サバンナ、砂漠、湿地、サンゴ礁が息づく海、農耕地など、地球の代表的な生態系のミニチュアも作られた。情報交換とエネルギーの入手および排泄以外は外部との物資のやりとりを行わないという条件のもとで、人類が生存できる環境を自らの手で創るということは、人類が宇宙に移住できるかどうかを確かめるための、いわば試金石であった。

「20世紀のノアの方舟」として注目されたこのプロジェクトは、しかしながら、惨憺たる結果に終わった。まず、土中の微生物の異常繁殖によりドーム内の酸素が不足し、2年も経たずに標高5,334mの大気中で生活するのと同じような状態になった。また、建物のコンクリートに二酸化炭素が吸収されてしまい、酸素の不足を光合成で十分に補うことが出来なかった。日照不足と大気の酸素と二酸化炭素のバランスの乱れから、多くの植物が枯れてしまった。特に、熱帯雨林の植物はすぐに枯れてしまったが、これはバイオスフィア2内に風が吹いていなかったため、植物が根を張ることを怠ったためであるといわれている。

 植物だけでなく、動物の生態系のバランスも乱れた。ゴキブリが爆発的に繁殖する一方、人々の生活を支える家畜は次々と死んでいった。そして、植物と家畜の数が減少に伴い食生活も悪化し、人々は慢性的な食糧不足に見舞われることになった。化学肥料や農薬を使わずに堆肥を作って食料生産を続けるなどの努力も空しく、約150億円を投じたプロジェクトは、当初の予定であった100年のうち、わずか2年を過ぎたところで打ち切りとなった。

 第二の地球を創るために、一体何が足りなかったのだろうか。

 バイオスフィア2の内部で観察されたことの一つに、動植物の種類と数のバランスの乱れが挙げられる…」


 ここまで読んでうんざりしたかもしれないけど、ごめんなさいね。でも、この話を聞く限り、ガンダムの世界はまだ先の話なんだな、と思ったりする。宇宙コロニー自体は作れるかも知れないけど、その中に人間が住めるような環境を作るのは、今の知識や技術じゃ難しいかもね。
  
 ちなみにこの続きは、たくさんの種類の生物がいた方が生態系が安定するよっていう話を、エントロピーの回収の話、プリゴジンの散逸構造、ベルタランフィのシステム論、そしてちょびっとカオス理論を交えて展開させていくんだけど…。斬新さというか奇をてらってる点においては目を引くとは思うけど、およそ一般的とは言いがたい環境理論を展開してるだけに、果たしてこの作文がどの程度評価されるのであろうか。

 まぁ、書いたことに意義があると自分を慰めつつ、結果を待つことにしようかな。それより、キリギリス的生活を送ってきたツケが回ってきているので、そろそろ本腰入れて試験勉強に集中することにしたいと思います。あぁ、切ない…。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/20(月) 01:33:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishikawasss206.blog46.fc2.com/tb.php/61-623c61da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。