続・晴耕雨読

東北在住のへっぽこ医師ばんじょーの日々思っていることをつづったブログです。週2回くらいの更新を目指しています。スパムコメント対策のため、 コメント時に画像認証をお願いしております。お手数ですがご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

構造主義的恋愛論~その3~

ドラマや小説で、別れのときの切り出し文句で
「私、あなたが何を考えてるのか分からない」
っていうような言葉を聞くことがあると思う。で、この言葉を女性から言われた男性は、表面上は落ち着いて「おいおい、何言ってるんだ」なんて言いながら、(やべぇ、浮気がばれたか?)とか思って内心あたふたしちゃったりする、なんてシーンを見かけたりもする(なかったらごめん)。

でも、このような言葉が別れの切り出しに使われるのは、多分字面どおりに「あなたの考えが分からない」という意味だけではないんだと思うのだ。っていうか、相手の考えを完全に理解するのは無理だろうから、考えが分からないのは当たり前のことで、むしろこの言葉は、「あなたの考えが分からないなりに理解しようとしてたけど、もう興味なくなっちゃった」という宣言なんじゃないだろうか。ってことは、言われた側にしてみれば、前回のブログに書いたような、「師弟関係」でなくなってしまう、すなわち相手に対する主導権を失う=相手をコントロール権利を失うということで、まぁそう言われりゃあたふたもするわな、って思ったりする。

ちなみに、相手の心の法則に主導権を握られつつ、もしくは主導権を握ったり握られたりしながら恋愛が進行してくんじゃないかと思うんだけど、そのうち「この人がプレゼントしてくれたときはいつも喜んでたけど、実はプレゼントの後でいつもなんか頼みごとしてくるのよね~」なんてふうに相手のことを見透かせるようになってくると、相手に対する興味も薄れてきたりして、マンネリにつながったり、「あなたが何を考えてるのかわからない(実は何を考えてるか分かってるんだけど、もう振り回されたくない)」的シチュエーションになったりするのかも知れないな、と思ったりする。

まぁ、マンネリ化の話は置いておいて。

さて、惚れるという話に戻るが、恋愛というのは、ある種の構造的狂気をはらんでいるんじゃないか、と思うのである。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/22(月) 03:38:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

プライベートで何かあったんですか~?

お久しゅう。いつも楽しく拝読しております。
「恋のから騒ぎ」の出演者のトークは、私は半分ホント、半分ウソだと思っています。
だって、面白いことを言わないと、番組から降ろされますからね~
友達のネタをあたかも自分のネタのように話したり。
話を面白おかしく10倍脚色しているだろうし。
みんな必死だな(w と一歩引いて見ていると新たな発見がありますよ~ん、あの番組は。(最近は見ておりませんが)

……ええ、私は冷めた人間ですから。ほほほ。

ところで、「あなたの考えが分からない」という台詞は大変便利ですよね、乏しい経験則からいうと。
くだくだと別れたい理由を細かく説明するよりも、この一言で全てを表現できる、片付けられる便利な言葉だと思いますから。
別れる意思が固まっている時に、冷めた理由をぐだぐだ説明するほど虚しいものはないかと。
それに、「理解する努力はしたけれど、あんたが歩み寄ってくれないから私はもう努力を放棄します」という、相手を責める意味を暗に含んだ言葉だと思いますも~ん。

……何言ってんだろわたしって(^^;)
相手を傷つけず(ストーカーになられないように、ならないように)綺麗に別れられる台詞ってないものでしょうかね(苦笑)。

ところで続編はあるのですか? ばんじょーさんの哲学的恋愛談の続きを楽しみにしています☆
  1. 2006/05/22(月) 23:41:35 |
  2. URL |
  3. はるのん #F.fxzyr2
  4. [ 編集]

いやいや、何もないですよ~

ばんじょーです、コメントありがとうございます。
「恋のから騒ぎ」って、結構シビアなんですね。確かに、番組的にありきたりな話をしてももりあがらないんでしょうからね。今度視点を変えて見てみようと思います。

なるほど~、「あなたの考えが分からない」は、別れの前振り+理解してくれない相手への責め句でしたか~。でも、「理解してくれない」ことで責められるのは、いろんな話を聞いてると女より男の方が多いような気がします。女性の方が他人の考えに対する感受性が高いからなんでしょうかねぇ。

いや、はるのんさんは恋愛経験値が高いとお見受けしました。是非ブログに恋愛論を書いてみては?なんて勧めてみたりして。

綺麗に別れる言葉ですか…。難しいですねぇ。むしろ瞳孔が縮小しっぱなしってくらいに無表情無反応で別れ話をするのはどうでしょう。

楽しみにしてくださってありがとうございます。も少し続ける予定なので、またみてくださると嬉しいです、では。
  1. 2006/05/23(火) 23:38:00 |
  2. URL |
  3. ばんじょー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishikawasss206.blog46.fc2.com/tb.php/39-5a9775b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。