続・晴耕雨読

東北在住のへっぽこ医師ばんじょーの日々思っていることをつづったブログです。週2回くらいの更新を目指しています。スパムコメント対策のため、 コメント時に画像認証をお願いしております。お手数ですがご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋の日は釣瓶落とし

日々があっという間に過ぎてしまうけど,これは秋だからなんだろうか.卒試が春とか夏にあったらもっと1日が長く感じるんだろうか…と物哀しい想いを日々抱いては勉強時間を無為に浪費するばんじょーです,こんばんは.

先日2回目のテストの救急科目では,なぜか公衆衛生の問題が大量に出題されてまいってしまった.なぜEBMやら感度特異度についてこんなにしつこく聞いてくるんだろう?
完全にノーマークだったから全然解けないという恐ろしい状況.うちの救急はEBMと感度特異度関係を出すのが好きなんだけど,ここ2-3年出題されてなかったから,ノーマークだったんだよな~.挙句のはてに,前日緊張して眠れなかったため,眠気まで襲ってくるという始末.
でも問題にやられた人は多かったらしく,救急の問題を解く頃に,周囲から鉛筆を転がす音がやたら聞こえてきたってのが面白かった.僕は眠気と必死で格闘してたんで(←ダメだこいつ),鉛筆回転音を聞いたのは友達なんだけどね.

ちなみに,自己採点だと合格点は超えてるっぽいです.上の文章からだとひどい点数とったように見えるかもしれないので一応,ね.何はともあれ,借金なく折り返せて安心しました.

試験後は,救急じゃない救急の出題について「あの先生,なんでちゃんと救急の問題を出してくれないんだよ,学生の立場も考えてくれよな~」と友達に愚痴りまくる(ちなみに救急でひどい点数を取ったのは僕だけ.ぐぁ~).

その後友達のW君と一緒に,学会のため秋田にいらっしゃったT大心療内科の先生との食事会に参加する.
T大でも卒試があって(そりゃそうか),心療内科の先生方もテストを作ってるけど,少しでもマニアックな問題を出して学生の正解率が悪いと学生から文句が出るだけでなく不適切問題になって先生方の間で評判が悪くなるし,簡単すぎると平均点が上がって上から文句がくるし,出題内容の範囲を国試にあわせるために調べたりするのも大変だ,という話を聞く.

それを聞いたW君.
「学生って解くだけだから,作る方の気持ちを考えないで勝手なこと言いますよね」
ばんじょー「………」
ばんじょー「ほんと,学生って勝手なこと言いますよね~,先生方はこんなに大変だっていうのに」

さっきまで救急について愚痴りまくってたお前がどの口でそれをほざく!ってな感じだよね,まったく,困った学生だよほんと.

ま,自分の発言の整合性を取ることが出来ないことなんてよくあることだよ,と開き直ってみる.
いいんです,私は客観的に自分自身を見る事が出来てますから(福田総理風).

ちなみに,某病院の精神科の先生が言ってたんだけど,統合失調症(かつての精神分裂病)っていうのは「統合させたい病」なんじゃないか,って.身の回りに起こる全てのことを1つの思考で説明しようとする傾向があり,そうすることで自分を保とうとするんだそうだ.自分を陥れようとする何者かがいて,彼らが常に周りでささやいていて,それで自分はさらに悪い状況に落ち込んで,諸悪の根源があるから今の自分は…みたいな.自分と自分の周囲の環境に何らかの矛盾があることに耐えられないというのが特徴の1つなんじゃないか,とその先生はおっしゃっていた(はず.昔のことだからうろ覚えですまん).そういえば,病前性格も生真面目で堅苦しい人が多い,って言ってたな.

僕は統合失調症の患者さんとそんなに深く関わったことがないから実際はどうか分からないけど,自分の行動に矛盾があることを仕方ないと思えるってのも,生きていく上で大切なスキルなんじゃないかと思う.まぁ,問題はそこよりむしろ「自分の行動に矛盾があることについて他人に理解してもらうように説明できるか」というところなのかも知れないけど.

と,自己弁護したところで今日のブログは終了.さぁまた勉強だ~(涙.


PS)面白かったHP
伝説のサラリーマン「鈴木さん」名言集

「仕事が嫌になること?有るよ。全てが問題なく進んでるときは退屈で嫌になるね」
「カニ喰ってる時でもしゃべりっぱなしですよ」
「サザエさんが始まると、明日も会社だ!って心がウキウキするんです。」

鈴木さんが誰だか知らないけど,こんなセリフが似合う人間になってみたい…かも?
スポンサーサイト
  1. 2008/09/23(火) 05:48:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ishikawasss206.blog46.fc2.com/tb.php/124-cb65c974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。