続・晴耕雨読

東北在住のへっぽこ医師ばんじょーの日々思っていることをつづったブログです。週2回くらいの更新を目指しています。スパムコメント対策のため、 コメント時に画像認証をお願いしております。お手数ですがご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すっかり春ですね

ばんじょーです、こんばんは。
久しぶりの更新となりました。今まで見に来てくださった皆様、本当にすみませんです。
これからも見に来たことを後悔するようなくだらないブログを書き流していこうと思います(え?)。


さて、かつて研修医控え室で『デトロイト・メタル・シティ』が流行っていた頃、女性のオーベン(指導医)から電話がかかってきたとき、「地獄の女帝からテレフォンだ。待つがよい」と言うのがトレンドでした。

もちろん、その後オーベンの元に走っていき、息切らせながら「お待たせいたしました先生!!」と媚へつらうのが研修医の正しい?あり方です。

DMC3_convert_20100419003531.jpg
DMC4_convert_20100419003338.jpg

(『デトロイト・メタル・シティ』1巻より。主人公が女の子をホテルに連れ込んでいけないことをしようとしたそのときに、お母さんから電話がかかってきたという場面です。)


…という記事を3ヶ月前に書こうとしてはや3ヶ月。いまや自分も研修先の病院が変わり、地獄の女帝から電話が来るたびに笑いあってた仲間とも離れ離れになってしまいました。仕事ってそういうもんだと思いつつも、少し寂しい気分ですね。


今は県の南の方の病院で研修医2年目をやっています。現在産婦人科研修中。
今の病院には医学部時代からの親しい友達が何人かいて、楽しく研修しています。

先日の研修医室での研修医同士の話。

バニラ氏「今日、やたら風が強くない?」
ばんじょー「そうだね、こんだけ強いとパンティがめくれそうだよね」
バニラ氏「いや、(スカートはめくれても)パンティはめくれないんじゃないか?」
ばんじょー「…むしろパンティがめくれるといいよね」

研修先が変わっても頭の中はほとんど変わっていないばんじょーでした。すっかり春ですね(頭の中も)。
ではまた。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/19(月) 01:32:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。