続・晴耕雨読

東北在住のへっぽこ医師ばんじょーの日々思っていることをつづったブログです。週2回くらいの更新を目指しています。スパムコメント対策のため、 コメント時に画像認証をお願いしております。お手数ですがご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エロトーーク

すっかりブログ放置気味なばんじょーです、ごめんなさい、そしてこんばんは。

僕が診させてもらってる患者さんの中に、膀胱瘻(下腹部に膀胱につながる小さな孔を開けて、そこにカテーテル(管)を入れて膀胱から直接外に尿を導出するもの)を作ってる患者さんがいる。その患者さん、瘻孔の大きさがカテより少し広くなったらしく、カテーテルを挿入している脇から尿が染み出るようになっちゃったんだけど、それについてなんとかなりませんか、とケアしてる年輩ナースさんがオーベン(指導医)のDr.Kに相談を持ちかけていた。

ナース「どうして尿道カテーテルをもう一度入れられないんですか?」
Dr.K「結構長い間カテーテルを入れてたんですが、そのせいで陰茎の根元に膿がたまるようになっちゃいまして…」
ナース「ち○こに膿がたまったんですね」
Dr.K「…はい、陰茎に膿がたまるくらいなので尿道にも炎症が起きてカテーテルを再挿入すると尿道損傷が起きそうなので、膀胱瘻にしたわけです」
ナース「ち○こにカテーテルを入れるのは難しいんですねぇ」
Dr.K「…そうですねぇ」

なぜこの年輩ナースは執拗にち○こを連呼するんだろう、って笑いをこらえながら話を聞く僕(患者さんとしては大変な状況なので、もちろん笑ってはいけないんですが)。あとでオーベンに聞いたら、オーベンも笑いをこらえてたとのこと。
その看護師さんは元手術場看護師さんで、現在の内科病棟に移動してきた方なのですが、術場と内科病棟との文化の違いを感じてしまうような一幕でした。術場ってさばさばしてるっていうか、言動がストレートっていうか、ね。

ちなみに、尿道に限らず、カテーテルを体内に長期間挿入してると、感染症の原因になります。熱発・WBC・CRP上昇の患者さんでカテ挿入してる場合、感染源としてまずカテを考えるというのが臨床の現場での対応です(たぶん)。医原性の感染源については国試ではあまり問われることはないのかも知れませんが。

さて、ち○こつながりで(えっ?)、こんな画像を発見したので掲載。

575b09f5.jpg
(もっと画像を小さくしたかったんだけど修正失敗しましたすみません)

なんでここまで執拗にエロ本を見つけたいのかよく分からないのですが、年頃の男のお子さんは別にお母さんを嘲笑いたいわけではないと思うので、そっとしておいてあげるといいんじゃないか、と僕は世のお母様方に提言したいと思うわけなんですよ、はい。

ちなみに友達はひな人形のひな壇の下にエロ本を隠してたそうです。年1回しか確認しないですから絶好の隠し場所ですよね。もし時期外れに雛人形のほこりを払おうとしたときにひな壇が不自然にずれていたとしても、深くは詮索せず、何も見ないふりしてその場を立ち去るといいんじゃないかと思います。

ということで今日はこのへんで。

PS
山岡「次の対決はコンビニ食品で行こう」

美味しんぼを知らなくても楽しめるスレです。美味しんぼ自体も、このスレと同じくらい傍若無人なマンガですが。

PS2
マンガで分かる心療内科・精神科・カウンセリング

上野にある「ゆうメンタルクリニック」のホームページに載ってるマンガですが、面白いし勉強になりますよ。よければ見てみてください。

cl04-1.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/06/28(日) 23:57:35|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。