続・晴耕雨読

東北在住のへっぽこ医師ばんじょーの日々思っていることをつづったブログです。週2回くらいの更新を目指しています。スパムコメント対策のため、 コメント時に画像認証をお願いしております。お手数ですがご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「あたし彼女」を読む

ばんじょーです,こんばんは.

『第3回日本ケータイ小説大賞』で大賞に選ばれた「あたし彼女」がネット界で話題になっているようだ.知らない方のために冒頭を引用させてもらうと,こんな感じ.(原文はこちらから)
「アタシ
アキ
歳?
23
まぁ今年で24
彼氏?
まぁ
当たり前に
いる
てか
いない訳ないじゃん
みたいな」

審査委員長の秋元康をして「こんな小説は読んだことない」と言わしめたらしいが,確かにこんな文体見た事ない.
ためしに僕も読んでみる.400ページ超あるんだけど,得体の知れない疲労感に襲われて200ページくらいで挫折.この文体を読み続けると,なんだか電車の中でたまたま隣に座った女子高生同士の会話を無理やり聞かされている気分になる.それでも「諦めたらそこでおしまいですよ」という安西先生の声が聞こえてきたので,途中をすっとばして350ページ目あたりから最後まで読んでみる.

夏目漱石は,読者には本を読む権利があるのと同じように途中で読書をやめる権利がある,ってことを言ったそうだが,読みかけの本を放棄するという決断もときには必要だと思った.
辛口ですみません.

ちなみに読んでるときに「勉強しないと試験のとき困りますよ」という声も聞こえてきたけど,それは無視

<ここから少しネタバレが入ります>

さて内容としては,今まで自分勝手に生きてきたけど,本当に好きな人が出来て,料理したり仕事を始めたりまっとうに変わっていってるよ,的な話だと思う.途中のストーリー150ページ分は『「あたし彼女」現代語訳』というHPで補完させてもらったため,適切かどうか自信はないが(間違ってたらすみません).

途中で主人公と彼氏が喧嘩して行き違いになってしまい,そのとき主人公の妊娠が発覚しするが彼氏に告げる間もなく流産してしまうっていうのはヘビーな内容なんだけど,小説の題材としてはありがちだろうか.

…と,最初はそう思ったんだけど,これって実は現代風シンデレラストーリーなのか?

最初は奔放な性行為を繰り返したり,行きずりの男の金を抜き取ってその金でパーティーを開いたりと社会の箍を外れた行動を取ってた主人公の元に,相性ぴったりの彼氏が現れる.その彼氏に感化されて仕事を始めるとかして社会に受け入れられるような存在に成長していく.彼氏が王子様だとしたら,その彼氏と出会う前の彼女を辛い境遇に置いていたのは,シンデレラにおける義母や義姉妹ではなく,現代社会のつながりの希薄さなのかも知れない.これはもしや,人間同士のつながりが希薄になった現代の病を表現するために,あえてぶつ切りの文体を使ったのか?

…なんて考えながら読んでると,多少は面白く感じるかも知れない.最後まで辛口でごめんなさいね.
スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火) 01:04:05|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

卒試についての雑記

呵責なく駄眠をむさぼるばんじょーです,こんばんは.
えっと,「呵責なく」の使い方が間違ってますかそうですか.卒試があまりに呵責ないもので日本語の使い方があやふやになりつつある今日この頃です.


昨日は夜の4時に寝て一旦朝10時に起きてみたんだけど,眠気が強くてこれで勉強しても効率が悪かろうと思い,二度寝して起きたら昼の1時.うわ,生活が乱れてる….でも,これだけ寝ると勉強をする気にもなるというものだ(っていうかやれって感じだけど).

でも,大変なときこそ休むのは重要だと思うのよ.

『実戦心理療法』に,疾患を治すためにはまず休むことが大切だが,精神疾患の患者さんにとってはその休むということが難しい,と書かれている.
その著者(精神科医)の体験談なんだけど,慢性期の精神疾患の患者さんが向こうを向いて側臥位になって休んでいるように見えたので,声をかけようと患者さんの正面に回ったら,冷や汗を垂らしながら声も出せずに一点を凝視していたんだそうだ.著者はさすがに声を失ったらしい.

さすがにここまでの状態になることはないだろうけど,疲れたまま勉強してると気持ちばかり焦っちゃって勉強も進まないし,それがさらに焦りを呼ぶなんて悪循環にはまりそうだから,いっそ寝てみようかと思ったりした.そして実践という訳だ.
…いや違うな,爆睡した後で納得できる理由を後付したんだな,これは.狐とすっぱいブドウの理論だ(イソップの寓話で,ブドウを取れなかった狐が「あのブドウはどうせすっぱいから,取らなくて正解だったって言った話).

起きた後で,のろのろと準備して14:25に学校図書館に到着.後輩から本を受け取ることになっていたんだが,「12:00から一応待ってるけど,14:30までに来てね」って言われてたリミットの5分前に行く.もっと早く行っていれば彼も早めに帰れただろうに…すまないねぇ.僕も頑張ったんだけどね(←頑張ってないだろ).でも,僕以外に本を受け取りに来てない人があと1人いたようで,僕が最後の1人ではないことに少し安堵.って相変わらずダメ人間だ.

その後輩に「今年の卒試,難しかったみたいですね」と声をかけられる.そういや別の後輩にも同じようなことを言われた気がする.う~ん,友達や周囲のクラスメートが結構いい点取ってるみたいだから,本当に難しいのかよく分からないんだよな.とはいえ,「今年の卒試,簡単みたいだったっすね」って言われたらプレッシャーかかるから,テストの難易度がどうであれ「難しかったみたいですね」という言い方が無難なのか.さすが空気が読める後輩だ.
僕も「いや~,難易度は分からないけど,結構新問が多いし傾向も変わっちゃったから,それで難しく
感じる部分は結構あるよね」と無難に切り返す.

でも,難易度については今のところ本当にコメントできないんだ.なぜなら,次の3日目の試験こそが本当の勝負だから.脳外に神経内科に皮膚に放射…横綱そろい踏みの次戦を生き延びられるか,まさに土俵際.とりあえずは,試験当日のおとめ座の運勢がいいことを祈ることにしよう(おい!).

  1. 2008/09/28(日) 04:36:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の日は釣瓶落とし

日々があっという間に過ぎてしまうけど,これは秋だからなんだろうか.卒試が春とか夏にあったらもっと1日が長く感じるんだろうか…と物哀しい想いを日々抱いては勉強時間を無為に浪費するばんじょーです,こんばんは.

先日2回目のテストの救急科目では,なぜか公衆衛生の問題が大量に出題されてまいってしまった.なぜEBMやら感度特異度についてこんなにしつこく聞いてくるんだろう?
完全にノーマークだったから全然解けないという恐ろしい状況.うちの救急はEBMと感度特異度関係を出すのが好きなんだけど,ここ2-3年出題されてなかったから,ノーマークだったんだよな~.挙句のはてに,前日緊張して眠れなかったため,眠気まで襲ってくるという始末.
でも問題にやられた人は多かったらしく,救急の問題を解く頃に,周囲から鉛筆を転がす音がやたら聞こえてきたってのが面白かった.僕は眠気と必死で格闘してたんで(←ダメだこいつ),鉛筆回転音を聞いたのは友達なんだけどね.

ちなみに,自己採点だと合格点は超えてるっぽいです.上の文章からだとひどい点数とったように見えるかもしれないので一応,ね.何はともあれ,借金なく折り返せて安心しました.

試験後は,救急じゃない救急の出題について「あの先生,なんでちゃんと救急の問題を出してくれないんだよ,学生の立場も考えてくれよな~」と友達に愚痴りまくる(ちなみに救急でひどい点数を取ったのは僕だけ.ぐぁ~).

その後友達のW君と一緒に,学会のため秋田にいらっしゃったT大心療内科の先生との食事会に参加する.
T大でも卒試があって(そりゃそうか),心療内科の先生方もテストを作ってるけど,少しでもマニアックな問題を出して学生の正解率が悪いと学生から文句が出るだけでなく不適切問題になって先生方の間で評判が悪くなるし,簡単すぎると平均点が上がって上から文句がくるし,出題内容の範囲を国試にあわせるために調べたりするのも大変だ,という話を聞く.

それを聞いたW君.
「学生って解くだけだから,作る方の気持ちを考えないで勝手なこと言いますよね」
ばんじょー「………」
ばんじょー「ほんと,学生って勝手なこと言いますよね~,先生方はこんなに大変だっていうのに」

さっきまで救急について愚痴りまくってたお前がどの口でそれをほざく!ってな感じだよね,まったく,困った学生だよほんと.

ま,自分の発言の整合性を取ることが出来ないことなんてよくあることだよ,と開き直ってみる.
いいんです,私は客観的に自分自身を見る事が出来てますから(福田総理風).

ちなみに,某病院の精神科の先生が言ってたんだけど,統合失調症(かつての精神分裂病)っていうのは「統合させたい病」なんじゃないか,って.身の回りに起こる全てのことを1つの思考で説明しようとする傾向があり,そうすることで自分を保とうとするんだそうだ.自分を陥れようとする何者かがいて,彼らが常に周りでささやいていて,それで自分はさらに悪い状況に落ち込んで,諸悪の根源があるから今の自分は…みたいな.自分と自分の周囲の環境に何らかの矛盾があることに耐えられないというのが特徴の1つなんじゃないか,とその先生はおっしゃっていた(はず.昔のことだからうろ覚えですまん).そういえば,病前性格も生真面目で堅苦しい人が多い,って言ってたな.

僕は統合失調症の患者さんとそんなに深く関わったことがないから実際はどうか分からないけど,自分の行動に矛盾があることを仕方ないと思えるってのも,生きていく上で大切なスキルなんじゃないかと思う.まぁ,問題はそこよりむしろ「自分の行動に矛盾があることについて他人に理解してもらうように説明できるか」というところなのかも知れないけど.

と,自己弁護したところで今日のブログは終了.さぁまた勉強だ~(涙.


PS)面白かったHP
伝説のサラリーマン「鈴木さん」名言集

「仕事が嫌になること?有るよ。全てが問題なく進んでるときは退屈で嫌になるね」
「カニ喰ってる時でもしゃべりっぱなしですよ」
「サザエさんが始まると、明日も会社だ!って心がウキウキするんです。」

鈴木さんが誰だか知らないけど,こんなセリフが似合う人間になってみたい…かも?
  1. 2008/09/23(火) 05:48:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明後日は乾坤一擲

今日も雑記ですみません.

酒と博打と女は男を狂わせるとはよく言いますが,最近は卒業試験もその類なのかしらと思っているばんじょーです,こんばんは.これは男も女も関係ない気はしますが.

卒業試験の勉強に追われまくっていて,気づいたら世間では大変なことが起こっているみたいですね.韓国の通貨危機とか,リーマンブラザーズの破綻とか.64兆円の負債が,今後どれだけ世界経済に影響を及ぼすのか想像もつきません.

リーマンブラザーズの破綻について,某所への書込みで面白いなと思ったものがこれ.

名無しさん@涙目です。:「看護師とかやってると、こういうのに疎くてすごい恐怖を感じる」


僕も卒試とかやってると,こういうのに疎くてすごい(以下略).でも,産婦人科で入院費を払わず産み逃げするケースが増えてるって聞くけど,そういうのも不況や国民所得の低下と絡んでるんだろうから,無関心ではいられないんだろうなとは思います.

とりあえずは,卒試に打ち込ませてもらえるだけ,幸せな環境にいるんだろうな.卒試つらいなんて贅沢は言えないですな~なんて,リーマン破綻と比較することで卒試の辛さを紛らわしてみたりしている今日この頃.ちなみに金曜日に2回目の卒業試験.乾坤一擲って文字が頭をよぎるのですが,それにしても麻酔科の試験が加わるだけで,試験がスリリングに感じてしまうのはなぜだろう….


おまけ)
四脚ロボット「Big Dog」の映像.米国防総省による資金支援を受けているらしいんですが,これだけ安定感があるってすごいよな~.アメリカの技術力のすごさを感じます.



  1. 2008/09/17(水) 23:50:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

五里霧中,テスト勉強迷走中

最近妄想が趣味のばんじょーです,こんばんは.

今日なんて過去問を解くフリをしつつ,仮想就職面接の妄想にふけっていました.

面接官「特技はなんですか?」
ばんじょー「そうですね,長いものに巻かれることです.それ以外にも,それとなくゴマをするのが上手いと周りの人からよく褒められます」
面接官「あなたの短所はなんですか?」
ばんじょー「えっと,よかれと思ってしたことが全て裏目に出ることですね.これからはあえて人の迷惑になることを進んで行いたいと思っています」
このやりとりでどこか採用してくれるかな,ぐふふ….なんて妄想でも十分楽しめるくらいテスト勉強はつまらないです,ええ.


なんとなくネットサーフィンしてたら,小ネタがあったのでご紹介.


トッティ「オレって天才だよ」

イタリアで話題の「アナタの悩みの50%が解消できる本」を購入したトッティ。
胸を張って友人にこう言った。
「悩みを100%解消したいと思ったから、迷わずに2冊買ったよ」


その理論でいくと,『100%麻酔科』を2冊買ったら,麻酔科知識が200%に…!ってどこのドラゴンボールだって話ですね.上記と同じHPにドラゴンボールネタがあったのでこちらもご紹介.
オッス!おらババア!』


ちなみに『100%麻酔科』という参考書は要点がコンパクトにまとまったいい本なのですが,あまりにコンパクトすぎて,僕の友人をして「100%シリーズに書いてあることは100%覚えないと役に立たないんじゃないでしょうか」と言わしめた代物です.いかにコンパクトな本だといえど,全て覚えるのはつらいよな~.

その友達は,テスト期間中すっかりひっきーになってしまった僕を支えてくれる足長おじさん的な存在で,非常に感謝しております.今後ともよろしく….


おまけゴロ) 筋弛緩薬の禁忌

「ダブルすきやき」
脱分極性筋弛緩薬のスキサメトニウムは火傷(熱傷)に禁忌

例によって無理やりなゴロですが,ご容赦を.
  1. 2008/09/11(木) 01:44:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

四百四病とは言うけれど

ばんじょーです,こんばんは,っていうかおはようございます.

すっかり夜型生活になってしまいました.この生活に体を慣らしてしまうと,テスト当日がつらいんだよな~.なるべく夜は早めに就寝するような健康的生活を送りたいんだけど,人間は元来25時間周期で生きてるっていうし(by MMR),テスト勉強で今は本能に逆らう余裕もないんだよな~.むしろ就寝時間を後ろにずらし続けて,最終的に朝方に生活を戻すとかって可能なのかしら?

ちなみに,このように就寝時間が後ろにずれてく睡眠障害を睡眠相後退症候群っていうんだけど,治療は朝に高照度高照射を行うことらしいです(@STEP精神科).セットした時間に光を照射するような目覚ましがあるらしいけど,そんなの使いたくないなぁ.昼まで寝てたいし(←なんてダメ人間).


テスト勉強,すっかり煮詰まってます.麻酔科がマニアックすぎる….でもそれは単に僕が麻酔が苦手なせいなのか,麻酔科がマニアックな問題を好んで作ってくるからなのか.いずれにせよ,分かっているのは,どちらにしろ合格点をとらなければ卒業はできないということ.

昔の人は,人間がかかる一切の病気を『四百四病』と呼んだんだそうだ.人間を構成するのが四大元素で,その1元素につき百の病があって,それに4元素分を加えて四百四ってことらしい.
疾患が四百四で済んだらどんなに覚えやすいことか….疾患が四百四の範囲におさまる診療科が果たしてあるのだろうか,って感じです.

ちなみに,恋の病のことを『四百四病の外(ほか)』と言うけど,卒業試験には恋の病以外の四百四病の外がごろごろ転がってます.あな恐ろしや….


おまけゴロ)
移植片対宿主病(いしょくへんたいしゅくしゅびょう、GVHD)で主に症状が出現する部位

『内職する関羽と張飛』
7日目(移植後)から発症,移植片対宿主病,肝・腸・皮膚に主に出現

三国志好きな人には通じるネタでしょうか.

関羽といえば,先日中国で関羽の家系図が発見されたらしいんだけど,所有者の家族の1人が,家系図の一部を破って排便後の子供のお尻を拭いたらしく,完全な形では残っていないそうだ.漫画みたいな展開だけど,歴史的な資料だけに残念な話だなと思います.
(参考:Exciteニュース:学者真っ青!発見の「関羽の家系譜」、子孫がトイレ紙に使用―河南省鄭州市)
  1. 2008/09/09(火) 04:24:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まずは初日が終わりました

唐突ですが,売店でミルフィーユが売ってるのを見るとむしょうに買いたくなるばんじょーです,おはようございます.

さっくりパイ生地とクリームの組み合わせが後を引きますよね.ミルフィーユって,フランス語で1000を意味する「mille(ミル)」と葉っぱを意味する「feuille(フイユ)」から来ているんだそうですが,ミルフイユという発音の方がもとの音に近いらしくて,ミルフィーユと発音すると,フランスでは1000の娘「fille(フィーユ)」という意味になってしまうんだそうです(ネタはこちらから).
フランス人に「私はミルフィーユが好きです」とか言ったら彼らがどう解釈するのか,ちょっと気になるところです.フランス人の知り合いはいないので残念ながら確かめようがないのですが,っていうか知り合いがいても試しづらくはあるのですが.


それはさておき,昨日卒業試験初日が終わりました.なかなかにマニアックな問題が出題されてたので,テスト中はどうなるものかと若干パニックになってたりしましたが,終わってみればなんとかなりそうな感じでした.あくまで感じだから実際どうなるかは分からないんだけど….

まずは初日のテストを乗り切るにあたって支えてくれた仲間に感謝です.ブログ上で恐縮ですが….っていうか初日から会場に着くのがテスト開始ぎりぎりになっちゃって,仲間に心配かけてメールと電話をさせてしまっちゃって.申し訳ないことをしたなぁ.次からはもっと早めに行かないとな~.

ちなみに,初日のテストには,ブログで紹介した3つのゴロのうち,2つが役立つ問題が出題されていた.ゴロ職人(?)としてはまずまずの戦績だろうか.

次のテストは2週間後,ちょっと息を抜いて,また勉強を始めようかと思ってます.
  1. 2008/09/06(土) 07:44:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

負わなければならないリスクって書くとかっこよく聞こえるかも知れないけど

先日,テスト前にも関わらず,友達とメッセンジャーで「ジンバブエのインフレと地域経済の活性化」について1時間以上議論してしまいました.非常に密度の濃い議論で,この体験が僕らの10年後の進路を(いい意味で)変えるかも知れないなと期待しつつも,僕らの2日後を(悪い意味で)変えるのではないかという不安を拭い去れなくて,2008年秋.って感じなばんじょーです,こんばんは.のっけからグダグダな始まりですみません.そして友達のI君,よい体験を(素直に)ありがとう.

さて,最近は医学ゴロをよく作ってます.ゴロなんか作ってる暇があったら病態生理を覚えればいいじゃん,って気もするのですが,さにあらず.ゴロを作る時間というのは必要悪なんですよ.

現代経営学の父であるピーター・ドラッカーもこう言っています.リスクには4つの種類があり,そのうちの1つに「負わなければならないリスクがある」と.
今時間をロスしてゴロを作るというリスクを負わなければ,将来のテストで「あれ,なんだっけ~?アレアレ」ってなことになる大きなリスクを負うかも知れないんですね.将来の大きなリスクを回避するための現在のリスクはやむをえないという訳です.
まさかピーター・ドラッカー氏も,経営学の話をゴロの話で引用されるとは思ってもいなかったでしょう.


ということで,最近は友達のS君とゴロつくりに励んでいたわけです(S君,いつもいろいろとありがとう!).
新作ゴロをいくつかご披露.

神経芽細胞腫の転移しやすい臓器
『新歓コンパ,頑張ってね』→神経芽腫は肝・骨・眼窩に転移しやすい

特に,「神経芽細胞腫は肺に転移しやすい」→×,という選択肢が頻出なので,抑えておいて損はないところだと思います。

菌培養と培地の組み合わせ
『ピーマン好きか?OK,バレるなよ』→PPLO培地はマイコプラズマ,スキロー培地はカンピロバクター,小川培地は結核,BCYE培地はレジオネラ

この2つは2日後の試験で問われるかもな~と山を張ってます.出るといいな~.


思わずこの時期に頻回の更新をしてしまったけど,このブログを書くリスクは,将来への投資になっているんだろうか….っていうかむしろ将来大きなリスクを背負う呼び水になるのではないのかという気もするけど,書いてしまったものは仕方ないってことで.とりあえず明日頑張るということで,今日はもう寝ます.みなさまごきげんよう.
  1. 2008/09/04(木) 03:55:23|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

落とし穴を抜けたらそこは卒試だった

ばんじょーです,こんばんは.

前回のブログで書いたオリオンバスについて,クラスメートに「リクライニングが許されないバスなんてあるの?全員リクライニングすればいいじゃんかよ」と愚痴ったところ,「リクライニングしたくない人もいるだろうから,仕方ないんじゃない?」という返事が返ってきた.なるほど,その視点はなかったなぁ.起座呼吸でないと苦しいって人もいるだろうから,いろんな視点で物事を考えるのは重要ですなぁ.とは言っても個人的にリクライニングしたかった….


さて,先日,以前在学していたゼミの同窓会に参加してきました.幹事のMさん,そして同窓のみなさん,ありがとうございました.とても楽しい時間を過ごせたし,それぞれ自分のフィールドで頑張ってるところが伝わってきて,僕も勇気付けられた思いです.

海外畑の人が多くて,「マンチェスターに行ったら,あそこの人たちはマンUの話ばっかりするんだよな~」なんて話を聞くと,自分のフィールド以外の人と話すのは楽しいなと思ったりする.まぁフィールドうんぬんより,単に僕が海外に行かないだけ,って話なのかもしれないけど.

そのうち人生訓の話になって,そのときのゼミの仲間の言葉がこれ.
「人生は落とし穴ばかりの道みたいなものだ.その道を照らしてあげることは出来ても,穴に落ちてしまった他人を引っ張り出すことは出来ない.落ちた人は自力で這い上がるしかない」

彼がかつて教えてもらった修道院の尼さんの言葉らしいんだけど,含蓄深いなぁ.というか,自分が今落とし穴の間の道を歩いてる真っ最中.いろいろな誘惑に負けず,無事に卒業できるのかどうか.テスト期間中って,テスト勉強以外のことであれば何でも魅力的に感じるんだよね.この前なんか,『週刊ダイヤモンド』が面白いと感じてる自分にびっくりしました.まさかテスト勉強のプレッシャーは,週刊ダイヤモンドまで面白い雑誌に変えてしまうとは….なお,漫画は相変わらず面白いです.あぁ,ダメ人間.


話を戻して,その日のびっくり発言は,仲間の「あのゼミは果たして存在価値があったんだろうか?」というものでした.こういう明け透けなところが好きだったりします.

さて,1回目の卒業試験まであと2日.卒業試験は2ヶ月間で計4回あるんだけど,まずは初日を乗り切りたいと思います.医学部のみなさん,頑張りましょう.

おまけゴロ)
胆石の形と成分の組み合わせで悩んだりしませんか?そんなあなた(っていうか自分)のためのゴロ.
「これ欲しい.今後はベンツ」→コレステロール結石は放射状,混合石はベンツマーク.



PS センツァさん,今夏は試験が近いこともあり呑みに行けずにすみません.ぜひまた今度呑みましょう.

  1. 2008/09/03(水) 02:54:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。