続・晴耕雨読

東北在住のへっぽこ医師ばんじょーの日々思っていることをつづったブログです。週2回くらいの更新を目指しています。スパムコメント対策のため、 コメント時に画像認証をお願いしております。お手数ですがご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きれいな花には棘がある

ばんじょーです,こんばんは.

先日友達と昼ごはんを食べていて,今までに食べた中で印象的だった食べ物は何か,って話になったときのこと.
F氏「食べ放題のときに抹茶アイスを取ってきたあとで,俺,席を外してトイレに行ったんだよね」
ばんじょー「ほうほう」
F氏「戻ってきて抹茶アイスを食べたらすごい辛くて.わさびが塗りこんであったんだよ」
確かに,格好の迷彩になるよね,わさびと抹茶アイス.

ちなみにF氏は,別の友達にわさびコーティーングした抹茶アイスを食べさせることに成功し,リベンジを果たしたらしい.江戸の仇を長崎で討つってやつですな.

ちなみに僕は昔カリフォルニアに家族旅行に行ったときに,わさびロールというものを食べたことがあります.かっぱ巻きのきゅうりが全部わさびになったような奴.途中か辛さのために何食べてるか分からなくなりました.さすがアメリカ,おそるべし.



さて,僕はよく気に入った言葉をメモしておく習性があります.最近のお気に入りなんだけど,あるところからの文章の抜粋.

(棘をおさめて人と波風を立てないように接しようとしてるのに)
「こっちの棘を当てないようにしてるから
向こうの棘をこちらに当てないように気を遣って欲しい、と考えるのは
自分勝手なんですかね」

う~ん,その気持ち,分かるなぁ.

だいたい無造作に棘を出してくる人は,こちらがその棘に不快さを感じてるなんて思ってないよな~,多分.で,仕返しに棘を出したら,さらに棘を刺し返されたりして.
「自分が先に棘を出したから,あなたも棘を出してきたのね.それは悪かったね」って思ってくれたらいいのに,って思うんだけど.

そもそも棘っていうのは,例えばある人が何かネガティブなことを言ったときに,それを「お前の能力が足りないからだろ」って感じで言ってくることや,すごい上から目線でアドバイスをしてくるときに感じるものだと思う.

ちなみに前者のように,他人の行動を考えるときに相手の性格や能力の影響を過大評価し,環境や状況の影響を過小評価する傾向のことを,心理学用語で基本的帰属錯誤と呼ぶ(『クリティカルシンキング入門編』p93)し,後者のように自分が正しくて相手は自分の考えに従うべきだというような立ち位置を取る場合,その立ち位置をワンナップポジションと言う(『物語としてのケア』p101→参照:グーリシャン).対応語は,前者では問題の外在化(『よくわかる心療内科』p153),後者では無知の姿勢((『物語としてのケア』p103)だと思うけど,ここでは説明を割愛.

僕は争いが嫌いだから,かなり棘を抑えてコミュニケーションをとる方です.まぁ,最近はそれも面倒臭くなって,棘をぽろぽろ出してるんだけど,周囲の人たちが笑顔で対応してくれてるのを見ると,みんな大人なんだなって感心.っていうかそれでいいのかお前,ってつっこみが聞こえてきそうですが.


それはさておき,最近の韓国のあの棘はどうなんでしょうね?
17日の日本大使館前での,日本の独島領有権主張に対する糾弾デモで雉を叩き殺したり,6月の日韓両政府の実務協議で,ヒュンダイ自動車が日本で売れないから販売拡大協力を日本政府に要請してきたり,竹島が韓国領土であるとアメリカの新聞に広告を載せたり


まぁ、韓国国民全員が日本嫌いなわけではないだろうし(雉の件で韓国でもやりすぎの声があったらしい)、李明博大統領がBSEに絡む牛肉輸入再開問題で国内での支持率が低下したから(6月の時点で10%台)、国民の志向というよりも,日本バッシング外交で得点を稼ぎたいっていう政治的な戦略が出てきてるのかもしれないけど.それでも,ここまで挑発的に接されると,さすがにやりすぎでしょ,って思ってしまう.

それに対する日本の対応が,どうも煮え切らない感じがするんだけど,棘をおさめているのかしら?棘をおさえるのは日本人の特性だろうか,って思ったりもする.さすがにヒュンダイ自動車の件では,「販売の成否は企業努力にかかっていると反論」したらしいけどね.出すべき時は棘を出した方がいいんだろうね,多分.
スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 01:53:03|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

結婚式2次会(ちょびっと訂正)

ばんじょーです,こんばんは.

先日敬愛する先輩が結婚し,結婚式の2次会に呼んでいただきました.本当にすばらしい会で,感無量でした.
全国から駆けつけた諸先輩方や,すでに卒業して働いている他学部同期とも久々に話すことが出来ましたが,何気なく苦労話をしているのを見るにつけ,みなさん社会に出て頑張っておられるんだなぁ,と思った次第で.僕もそろそろ学生を終えて,来年には社会に出ないとなぁ.

先輩,ご結婚おめでとうございます.どうか末永くお幸せに!!


さて,社会に出ると言えば,先日病院合同説明会なるものに参加してきた.

本命の1つの病院に勤めている先輩に話しかけてみる.
先輩「君,何科志望なの?」
ばんじょー「内科志望です」
先輩「内科なら,いろいろ教えてあげられるよ.何科でもどこ志望?」
ばんじょー「神経内科か,代謝内分泌ですかねぇ」
先輩「え,もう一度」
ばんじょー「神経内科か…」
先輩「え,もう一度」

??おかしいな,聞こえてないはずがないんだけど….と思ったとき,先輩がやたらに自分の胸をさすっていることに気づく.

ばんじょー「いや,僕,循環器内科大好きなんですよ~」
先輩「そうかそうか,やっぱりそうだと思っていたよ~.じゃあ…(話続く)」

う~ん,いまいち空気読めてないなぁ.まぁ,最後にフォローしきれたからいいか.


ちなみに,フリードマンとローゼンマンが定めたタイプAの性格の人(虚血性心疾患のrisk factor)は,「人に~してやった」という表現をよく使うそうです.自分の立場が上であることを含んだ表現だと思うけど,タイプA人格の攻撃性が出ているのかも知れません(からだの科学254号50ページ参照).

僕は「~してやるよ」という言葉を使うのが苦手で,逆にこの表現を使わざるをえない状況のときは相手に変に気をつかって疲れてしまいます.多分タイプB的性格なのでしょう.だってねぇ,友達にそういう表現をしたら,「こいつ偉そうだな」って思われそうだし.

でも,「~してやるよ」的表現は,先輩が使えば「頼りになるな~」って思えるだろうから,別にどっちが良い悪いってわけでもないんだよね,多分.自分の性格に合わせた言葉使いをすればいいと思います.

PS1 タイプA・B・CについてのHP
血液型ではありませんよ

PS2 タイプAの性格

PS3 あなたのタイプA度を判定する

興味があればどうぞ.
  1. 2008/07/21(月) 22:03:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生きてます

そこはかとなく生きているばんじょーです、こんばんは。

ブログを放置しすぎて(すみません)、一緒にいる友達にまで死亡説を囁かれるほどになってしまったので、ここらで何が何でも更新しようかと思った次第です。

死亡説とは大袈裟だなぁと思ったけど、ブログを見てくれた友達のあすかさんから、「前回のブログが”明日から学校が始まるので若干ブルーなばんじょーです、こんばんは”で終わってたらそりゃあ気になるでしょう」と言われて、そりゃそうだと僕も納得。あすかさん、訪問ありがとう、そして相互リンクありがと~!

とりあえず、生きてます。

さて、今日は友達と実技試験勉強をしてたんだけど、そのときの話。
「母斑」という単語、普通は「ボハン」と読むんだけど、僕は「モハン」と間違えて読んでしまいました。

その読み方だと、「母斑細胞母斑」なんかは「モハンさいぼうモハン」という、西郷隆盛はだしのなまりっぷりになるわけで…。まぁ、その場でみんなに笑ってもらったのが救いでした。1人で間違え続けてしまった日には…。

まずは、助けてくれる友達にありがとう!そしてテストまであと2日、頑張りましょう!
  1. 2008/07/09(水) 21:25:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。