続・晴耕雨読

東北在住のへっぽこ医師ばんじょーの日々思っていることをつづったブログです。週2回くらいの更新を目指しています。スパムコメント対策のため、 コメント時に画像認証をお願いしております。お手数ですがご了承ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勝手にトルコの画像をうpしてみるスレ

ばんじょーです、こんばんは。スレと書いてあるけどスレッドは立っていません。なんとなく語感がいいからそういうタイトルにしてしまっただけですすみません。まさにスレ違いです。

先日嫁と1週間ほど、夏休みを使ってトルコ旅行に行ってまいりました。
以前より海外に一度は旅行してみようと嫁と話をしていたのですが、『訪れた先は猫の国でした』というスレッドを見て、そのトルコの雰囲気にすっかり魅せられてしまって以来、トルコに行きたいと思ってしまったわけなんですね。嫁が猫好きで、僕がそこそこ猫好きというのもあったわけですが。

ちなみに、トルコの話をするたびに、「なんでトルコにしたの?」って周囲の人間に聞かれるわけなのですが、「あるスレッドを見て…」なんて言っても説明しきれないので、最近は「歴史のある都市で、モスク(昔の宮殿。今はイスラムの寺院として使われているものもある)巡りをしたかったから」と答えるようにしています。多分僕は周囲の人間に「寺院大好き人間」と思われているんじゃないでしょうか。アッラ~。

スケジュールはこんな感じでした。
初日にトルコ航空で日本→イスタンブール(アタチュルク空港)→カッパドキア(カイセリ空港)
1日目はカッパドキア観光ツアー。カイマクル地下都市→ ギョレメ野外博物館→AVANOSの陶器工房→チャウシンという町で夕食
2日目は気球ツアー。朝一番に気球に乗ってカッパドキアを上空から眺望。
その日のうちにカイセリ空港へ行き、アタチュルク空港へと移動。
3日目は午前中に旧市街見学ツアー。午前中にトプカプ宮殿→ブルーモスク→グランドバザール見学。
午後は新市街(イスティクラル通り)のウィンドゥショッピング→ガラタ塔に登り展望→ガラタ橋たもとでサンド食事→市内便の船に乗ってアジアサイドと旧市街を往復(夜景目的)
4日目も旧市街見学ツアー。地下宮殿→エジプシャンバザール→アヤソフィア宮殿見学。
その日の夕方にアタチュルク空港に移動し、トルコ航空で日本へ。

ずいぶん前置きが長くなってしまいましたが、撮った写真をなんとなく並べていこうと思います。

カッパドキアの猫。人を見ても逃げません。
RIMG0059_convert_20101003012232.jpg

カッパドキアツアー帰りにホテルの部屋の前にいた猫。すりすりしてきたところを激写。
RIMG0177_convert_20101003012537.jpg

チャウシンで見つけた猫。この後食事のときに屋内に入ってきて、ひたすら足元で餌をねだってきました。
RIMG0132_convert_20101003013434.jpg

カッパドキアには、自然にできた岩山をくり抜いた住居跡がいたるところにあります。他にキノコ型の岩もたくさん見られます。
RIMG0355_convert_20101003014331.jpg

イスタンブールのトプカピ宮殿前の公園にて。3匹の猫のいる風景です。
RIMG0469_convert_20101003014726.jpg

公園の木の下でたたずむ猫。
RIMG0472_convert_20101003015444.jpg

目の前に見えるのがブルーモスク(多分)。異国情緒あふれてます。
RIMG0517_convert_20101003015745.jpg

でもスターバックスの内装は日本と同じみたい。
RIMG0580_convert_20101003015821.jpg

イスティクラル通りにて。日本で言うと渋谷のセンター街でしょうか。ノラっぽいけど、よくなついてます。
RIMG0589_convert_20101003020347.jpg

同じくイスティクラル通りにて。
RIMG0605_convert_20101003020809.jpg


ケバブの余りを狙う猫をそれを撮影しようとする嫁の図。
RIMG0610_convert_20101003021209.jpg

イスティクラル通りの某寺院の前にいた猫たち。
RIMG0610_convert_20101003021209.jpg

旧市街の大通りで見かけた猫。カメラを向けると何故か前足を上げます。
RIMG0715_convert_20101021000342.jpg

同じく旧市街大通りでたむろしていた猫。まったく逃げるそぶりが見られません。
RIMG0748_convert_20101021000808.jpg

ハマム(トルコの公衆浴場。いわゆるトルコ風呂)に置いてあった衝撃的なパンフレット。なぜこの写真なのか、なぜスモークをわざわざかけてるのか、など、疑念はつきません。これを見てハマムに入るのを躊躇してしまいました。
RIMG0857_convert_20101021002427.jpg


旧市街から東アジアサイドへ向かう定期船のマスコットキャラクター?ポケモンゲット…っていうよりはむしろ女神転生あたりに出てくる魔物みたいです。
RIMG0691_convert_20101021001655.jpg


以上で終了です。ここまでお付き合いいただきありがとうございました。トルコ、とても楽しい国でした。また行きたいですね。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/03(日) 01:28:37|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。